ぽつぽつと浮かびあがる運命のあぶく 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

poteto.jpg

スウィートポテトできました。
まんまるー。
あしたのてみやげになります。
いろいろ考えたけど、実家からさつまいもを
たくさん貰ったのでスウィートポテトになりました。
栗の甘露煮がすこしずつ入ってます。
味見では美味しかったので
いろいろと持っていきたいな。
足りないかな…。

スポンサーサイト

2008/10/29 23:17 | 未分類  TOP

母親と電話であれこれ話していると
「結局、それは女の社会よね。女が集まると色々ねぇ」と。
えぇ!?そうなの? これはそういうもんなの…?
それぞれ個人のことと思っていたわたし。
女の社会…大奥なのね…。
きっと本能的に近づかないようにしてたのかも。
そういう枠では見ていないけど無意識に雰囲気で。
まだまだだわねぇ。
女に限らず、きっと男の社会もあって。
性別が違えば生まれないものが同性だと生まれるのだから
男がいいというわけでもなく。
これからもきっと避けては通れない道?
だとしたらそういうの、ササッと受け流していこう。
そう思えたら、気が楽かも。
人間+α女。 使い方ちがうかも?
ということで、女であることは楽しみたく大切にしたいけれど
ある意味、性別を越えていきたいのです。

2008/10/25 16:20 | 未分類  TOP

papa.jpg

おとなになったからって 何も悲観していないよ
なんでも選ぶことができる 自由だよ
すきな人にもまだまだきっと出会えるよ

考えてみると 昔からあまり変わってないから
いまのほうが心と体(年齢?)のバランスがいいのかも
明るく人なつこいこども とか
若さいっぱいキャピキャピ とか
意識しなくていいし というかできなかったんだけど
またそんな人たちがすこし羨ましかったけど
いまはそのままでいい気がするし
年を重ねることって案外楽しいのかもー

2008/10/23 00:45 | 未分類  TOP

daria.jpg

実家にいるとき、松の木や盆栽ばかりの
和風シックな庭に花壇がほしくて
土を耕して、川で拾ってきた石で囲んで花壇をつくりました。
でも、空いた場所はどこも日当たりが悪くて
なかなか植物が育たたず、場所を変え三ヶ所。
お日様って大切です。
ラベンダーだけ生き残っているハーブの花壇。
木化して、近くを通るとき葉っぱに触れると
ラベンダーの香りに包まれます。
天然のアロマタイム。
久々にミントやタイムやパセリなど植えてきました。
もう植える時期じゃないかも…?
無事に根付いて冬を越してね。
ああ。庭仕事ってたのしい。
真夏はいやだけど…虫はこわいけど…。
なんだろう、庭仕事。ヒーリングっぽい。
毎日庭をみていたいなぁ。

2008/10/18 19:28 | 未分類  TOP

kuri.jpg

栗の甘露煮できました。
お節の栗きんとん用です。
去年好評だったので、今年は栗きんとんを
たくさーん作る予定。足りるかな?
きび砂糖のため、シロップが茶色です。
栗が茶色に染まりませんようにー。

つやつや。
きょうのお月様のよう。


2008/10/15 23:57 | 未分類  TOP

cover.jpg

パソコンのカバーできました。
はじめ、茶色と白のチェックにするつもりでした。
途中、彼にどう?ときくと、あまり反応がよくないので
じゃあ、花柄がいい?ときくと、うん。といいます。
内心ちょっとびっくり。
花柄だと可愛すぎかなと思いチェックにしたのですが。
このほうが、やさしい感じで落ち着くからいいと。
ほぅ。そういう人だったかしら?
部屋の色々を決めるとき、二人でいる場所は
彼が窮屈な感じにならないようにと時々思うのですが
思いがけない言葉?変化?に感慨深く
これからの物選びもまた楽しみになりそうな予感。

2008/10/08 10:41 | 未分類  TOP

逆境に強いわけではないけれど
ときには必要なものかも。
のらりくらりの今の自分を見つめなおすことができた。
自分の気持ちがどこにどれくらいの
強さで注がれていて、行動できていたか。
気持ちを保ちつづけることと
行動することの難しさ。
結果は必ず目の前につきつけられる。
やりたいことがあって本当はできたのに
しないまま、死んでしまうとしたら。
どんな小さなことも。
思い描くすべてはこの人生できっと成せる。
いつもそう信じてる。
時間はそのためのプレゼントってこと
忘れないようにしなくちゃ。

2008/10/05 22:19 | 未分類  TOP

bara

おとついも きのうも けさも つぼみ。
いつ咲くのかな。 ピンクのバラ。
きゅっと とじたつぼみはすてき。
どきどきするね。
華やかさを秘めたまま お行儀よくしてる。

夕暮れ コスモスのなかにひときわ明るいピンク。
こみ上げてくる しあわせ。
ああ。
世界はこんなにも
たくさんの色にあふれている。
いつもいつも。
うつくしすぎるほど。

2008/10/03 00:19 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。