ぽつぽつと浮かびあがる運命のあぶく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

母親と電話であれこれ話していると
「結局、それは女の社会よね。女が集まると色々ねぇ」と。
えぇ!?そうなの? これはそういうもんなの…?
それぞれ個人のことと思っていたわたし。
女の社会…大奥なのね…。
きっと本能的に近づかないようにしてたのかも。
そういう枠では見ていないけど無意識に雰囲気で。
まだまだだわねぇ。
女に限らず、きっと男の社会もあって。
性別が違えば生まれないものが同性だと生まれるのだから
男がいいというわけでもなく。
これからもきっと避けては通れない道?
だとしたらそういうの、ササッと受け流していこう。
そう思えたら、気が楽かも。
人間+α女。 使い方ちがうかも?
ということで、女であることは楽しみたく大切にしたいけれど
ある意味、性別を越えていきたいのです。

2008/10/25 16:20 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。